忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/13 01 : 11
CATEGORY : [日常]


愛しのにきPさん平田Pさん多ブレスPさんのこの作品…
めっちゃ泣ける…泣けるよおおおお!!!(。´Д⊂) ウワァァァン!
朝から号泣でございます…(´;ω;`)ウゥゥ
良い作品をありがとうございます!!

みなさんもぜひ見てみてください^^
この作品をみて思い出しました。
昔飼っていたうさぎのこと。

うさぎは私が小学校に上がる頃に親の知り合いの方から貰いました。
グレーで大きめのうさぎで名前はサミー。
好き嫌いはなくてどんなものでも食べてました。
やっぱりかじるのが好きなのでいろんなところをかじってました。
でも、噛みつく事はしない子おとなしいでした。
当時私にはあまり友達がいなかったし、遊びに行くこともなかったので(笑)
その頃はサミーが唯一の友達でした…
今思えば寂しい話しですね!www
でも私はサミーが大好きで大好きでいっも話しかけたり遊んだりしてました。
なにもしなくてもそばにいるだけで楽しかったんです。
でも、私が中学に入る前、4月1日。
私はおばあちゃんの家にいたのですが、突如親から電話があって、
「サミー死んじゃった」って。
その時はエイプリルフールだから信じなかったんです。
でも次の日家に帰ったらサミーがいなくて。
どこを探してもどんだけ探しても家にはいなくて、あるのはサミーの部屋だけで・・・
それからしばらくはずっとサミーの部屋の前に座り込んでいました。
信じたくなかったんです、きっと。
ずっと一緒にいたから信じれなかったんです。
サミーがいないのがこんなにも辛いなんて思わなくて、ずっと泣いてた。
入学式の前日。
母がおばあちゃんの畑に私を連れてきて言ったんです。
「ここにサミー眠ってるから」って。
私はそこで実感したんです。
「ああ、本当に死んじゃったんだな」って思いました。
その日の夜、夢をみたんです。
野原を歩いてるんです。一人で。
ただひたすら意味もなく歩いているんです。
歩いてたら強い風がふいて花びらが舞って、不意に瞑った目を開けたら、
声が聞こえたんです。
「ありがとう」って声が聞こえたんです。
不意に涙が流れてきて、目が覚めました。
その声がサミーとは限らないけど、でもサミーだといいな。なんて。

サミーは、幸せやったのかな?
俺なんかといて幸せやったんかな??
でもね、俺は幸せやったんよ?
サミーと過ごせた時間は私にとって宝物だから。


中学に中1の夏に犬を飼いました。
それが今飼ってる柴犬のちょこです。
そのちょこのしぐさや行動、好みがやたらサミーと似てるんです。
だからきっとこの子はサミーの生まれ変わりなんだと思ってます。勝手にね(笑)

この子の人生が幸せなものになりますように。


追記のがながいとかどんだけーw
ちょっとしんみりですいません><
PR
2009/04/24 10 : 18
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
<<いろいろ増やしたよー | HOME |でけたー!>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<いろいろ増やしたよー | HOME |でけたー!>>

忍者ブログ [PR]